asulong(アスロング)の口コミと体験レビュー|本当にツヤサラ髪になる?

Pocket



気になるシャンプーを見つけました。

asulong(アスロング)というオーガニックオイルシャンプーです。

アスロング

オイルを使った頭皮ケアは何度が試したことがあって、オイルの種類によっては頭皮臭にすごく効果があったり髪がツヤツヤになるのを経験済みです。

なので「オイルシャンプー」は絶対いいに決まってる!

実際にアスロングのシャンプーとトリートメントを使ってみました。

アスロングの口コミ

アスロングは「髪に栄養を与えながら、傷んだ毛先をこまめに切って美髪を維持する」というコンセプトで作られたノンシリコンのオーガニックオイルシャンプー&トリートメントです。

ツヤサラ美髪になるというのが売りのようですね。

 

口コミをチェックしてみると

私の髪には合っていたようで、洗った後は傷んたんだ髪がとてもサラサラになり、指通りのいい髪になりました!

1回目は、あれ?サラサラになってる?ってかんじでしたが、使う度にサラサラなっていくのを実感しました
びっくりしました!普通にシャンプーしてドライヤーで乾かしているとサラサラしてきて、艶も出ました!もうそろそろ矯正かなぁと思っていましたが少し寿命が延びました。

サラサラになったという声がたくさん!

これは期待できそうですね♪

 

でも一方でこんな口コミも。

口コミでは絶賛されていましたが、それ程ツヤツヤにはなりません。

オーガニックのよさはあります。合成成分トリートメントのヌルヌル感がなく、においも触感もナチュラルで、髪もつやや張りが少し出ていい感じではありますがこの値段だけの効果があるかというとちょっと疑問。

 

それほどツヤツヤにならない?

う~ん、実際のところどうなんでしょうね?

 

アスロングのシャンプーとトリートメントを1週間ほど使ってみたので詳しくレビューします(´▽`)ノ

 

アスロングシャンプーの使い方

 

公式サイトからアスロングを購入すると丁寧な使い方の説明書がついていました。

アスロング説明書

 

シャンプーの使い方の説明

アスロングシャンプーの使い方

 

以下、説明書に書いてあることをそのまま掲載しますね。

 

1.ブラッシング

ブラッシングは美髪作りの基本中の基本です。ブラッシングにより「ほこり、フケや汚れ」が落ちていきます。髪や頭皮が汚れているとシャンプーが泡立ちにくくなります。ブラッシングをすることで洗浄効果がアップします。

2.予洗い

シャンプー後の予洗いは1分半が目安です。少し長いような印象もありますが、髪の毛の内部にしっかり水分を含ませます。頭皮の余分な皮脂もある程度は予洗いで落とせます。予洗いだけで汚れの70%は落ちるとも言われています。

3.泡立て

シャンプーを手にとった後すぐ髪や頭皮につけてゴシゴシしてしまうと髪同士が摩擦してダメージを与えてしまいます。シャンプーは、まず手のひらで泡立てて使うのが基本。濡れている手に7プッシュ加え、水と空気を含ませながら泡立てていきます。

4.マッサージ

頭皮を洗う前に、泡で髪を包んであげて摩擦のダメージを極力減らします。十分に泡立ってモコモコになったら頭皮を揉んで洗っていきます。頭皮の下から上にリフトアップして血行を良くしながらモミモミマッサージします。そうすることでアスロングの栄養成分を頭皮に直接与えられます。ゴシゴシしすぎると頭皮が傷ついたり乾燥させてしまうことになりますのでご注意を。マッサージをするイメージが重要です。

5.すすぎ

すすぎは予洗いプラス1分、つまり2分半を目安にしてしっかり洗い流していきます。頭皮を揉み動かすのがポイントであり、頭皮の下から上にリフトアップしてすすいでいきます。頭上からお湯を浴びるのではなく、おでこ辺りからかきあげるようなイメージで浴びながらすすぐよう心がけてください。

 

どうです? めちゃくちゃていねいな説明でしょ?

これ、そのとおりに実践しようとしたら結構時間がかかりそうですね(^-^;

 

でも、美髪を維持している人はこれくらい手間ひまかけてがんばってるってことなんだろうな・・・。

 

アスロングトリートメントの使い方

アスロングトリートメントの使い方

1.タオルドライ

トリートメントは髪の内部補修をして水分・油分を髪に取り込み、髪全体を傷つきにくいよう保護する役目を担っております。シャンプー後、まずは髪を優しく絞り水気を取ってください。その後に頭皮を拭いてから、毛先は優しく「ポンポン」というイメージで水気を拭いてください。タオルドライはトリートメントの浸透力を上げるためのテクニックです。

2.トリートメント

トリートメントを500円玉ぐらい(5g)の分量を目安に手のひらにのばします。指の間にも伸ばすと、髪に手を通した際につきやすくなるのでオススメです。一番栄養を与えたい毛先からつけていきましょう。毛先に揉みこむようにつけてから徐々に中間に向かって手櫛を通していきます。ここでトリートメントの際、せっかくきれいにした毛穴を汚さないように頭皮にはつけないよう注意してください。

3.コーミング(くしでとかす)

髪1本1本にまんべんなくトリートメントをつけるために、必ず櫛でとかしてください。このひと手間でトリートメントが最大限浸透していきます。髪1本1本にトリートメントが行き渡ったあとは、髪の中間から毛先に向かってなでおろしてください。キューティクルのすき間からトリートメントを浸透させるイメージです。

4.ウォーミング(タオルで髪を巻く)

アスロングのトリートメント成分をしっかりと髪に浸透させて美髪に近づくためにウォーミングをおこなってください。蒸しタオル(または温度が高めのお湯で絞ったタオル)を頭に巻いて保温し、浸透力を高めることが効果的です。浸透には時間と温度が必要です。湯船につかりながら5~10分ほど時間をおくのがベストです。このひと手間がツヤサラな美髪に近づくための近道です。

5.すすぐ

すすぎはじめのヌルヌル感がなくなり、髪にしっとり感だけが残っている状態まですすぎます。少し抽象的ですが、すすいでいる手がヌルつかなくなるまでを目安にしましょう。あまりにもすすぎ過ぎてしまうとトリートメント効果が薄くなってしまいます。ヘアケア剤が皮膚に残ると皮膚トラブルの原因になりますのでトリートメントを使用した後は必ず背中や顔も洗い流しましょう。

 

こちらも詳しい説明ですよね。

えっ、そんなことまでやるの?・・・というのがいくつか出てきました。

タオルドライとか、コーミングとかウォーミングとか・・・( ̄∀ ̄;)

 

かなりメンドクサそうだけど、自分の髪がどれくらい変化するのか楽しみでもあるので、忠実に実践してみたいと思います!

 

 

 

アスロングシャンプー&トリートメントの体験レビュー

 

実際にアスロングシャンプーとトリートメントを使ってみました。

 

アスロングシャンプーを使ってみた感想

 

1.ブラッシング

2.予洗い

3.泡立て

説明書には7プッシュ使うとありました。
7プッシュ?!多すぎでは?と思ったけど1プッシュが少なかったので納得。

7プッシュでこれくらいの量です。

アスロングシャンプー

 

ジャスミンブーケの香りとのことですが、これすっごくいい香りですね!なんかうまく説明できないけど大人の女性って感じの高級な香り。
ちょっとクセになりそうです。

シャンプー剤は手のひらで泡立てるとのことですが、これかなり難しいです。

手のひらではあまり泡立たないし、水を少し足そうとすると手のひらからシャンプー剤がこぼれてもったいないし(>_<)

手のひらで泡立てないといけない理由についてもアスロングの説明書に書いてありました。

シャンプーを泡立てないで使うと頭皮に刺激を与えてしまうんだって。
頭皮に直接シャンプー剤がつくとすすぎのときに残りやすく頭皮のトラブルを招くのだとか。

でも、男性ならともかく女性の場合はシャンプー剤を頭につけたとしても長い髪がたくさんあるから頭皮につくことはないのでは?と思ってしまいました。
上手くできない人は洗顔用の泡立てネットや、体を洗う用のスポンジを使って泡立てるといいそうです。

でもちょっとそれも面倒だったので、結局わたしはあまり気にせず髪につけてから泡立てるようにしています。

 

だいたいこういうオーガニック系のシャンプーは泡立ちが悪いものと覚悟していたけど、予想を裏切り、すごく泡立ちがいいです。洗いやすい!

はっきり言って7プッシュも必要ないと思いました。

何度か量を調節しながらいろいろ試してみたけど、わたしの場合、髪の量が多めのセミロングで、3~4プッシュでも十分なくらいでした。

 

4.マッサージ

ここはゴシゴシしないように注意しなきゃいけないところですよね。

頭皮の表面をゴシゴシシャカシャカするんじゃなくて、頭皮を頭蓋骨から動かすようにグイッグイッとマッサージします。

結構ちからがいるから疲れるけど、頭はきもちいいし、血行促進&リフトアップになるならばんばれますよ!

 

5.すすぐ

泡切れもなかなか良いですよ。それでも、すすぎは時間をかけてていねいに。

すすぐと髪がすっごくキシキシします。でもこれは想定内ですね。
ノンシリコンシャンプーってこんな感じなんですよ。

 

このキシキシの状態で終わらせたらとんでもないことになりそうなので、トリートメントは必須ですね。

 

アスロングトリートメントを使ってみた感想

 

1.タオルドライ

いつもトリートメントを使うときは、軽く絞って水を切る程度だったけど、アスロングの説明書には一度タオルドライをしろと(・o・)!

う~ん、これはかなりメンドクサイ。タオルを取りに行くのがメンドクサイ(>_<)
特に冬の寒い時期とか。

これからは毎日、あらかじめタオルを1枚もってお風呂に入ることにします。

 

2.トリートメント

トリートメントも、シャンプーと同じくジャスミンブーケのステキな香りです。

トリートメントの量は「伸ばして500円玉の大きさになるぐらい」が目安だそうです。

でも、「伸ばして」というのがよくわからない。。。

 

アスロングのトリートメントはペースト状というか、しっかりめのテクスチャーなんですよ。

だから「伸ばして」と言われても、どれくらいの薄さに伸ばして500円玉の大きさになればいいのかがわからないんです。

 

「5グラム」と書いてあったので、一度ちゃんと計ってみることにしました。

 

これで5グラムです。

アスロングトリートメント

 

手のひらにのせてみるとこれくらい。

アスロングトリートメント

 

あ、そうか!チューブから出しながらくるくると円を描いて500円玉を塗りつぶすイメージかな?
500円玉よりちょっと大きいような気もするけど。

まあ、参考までにこれくらいの量だということを覚えておいてください。

 

トリートメントに関しては、この量で多すぎるということはなくて、ちょうどいいと感じました。

毛先に揉みこむようにつけてから、髪の中間から手ぐしを通していくとのこと。
頭皮にはつけちゃいけないんですよね。

 

3.コーミング(くしでとかす)

さっき手ぐしでトリートメントをつけたんですが、さらに髪一本一本にまんべんなくトリートメントをつけるために、くしで髪をとかします。

このやり方は、わたし初めて知りました。

このひと手間でトリートメントが最大限に浸透するんですって。

 

4.ウォーミング(タオルで髪を巻く)

さらにひと手間!

トリートメントがついた髪を蒸しタオルで巻いて、湯船につかりながら5~10分ほど時間をおきます。

蒸しタオルなんて面倒なことはムリなので、お湯で絞ったタオルにしておきました。
タオルはもちろんさっきタオルドライに使ったやつです。

 

5.すすぐ

トリートメントを流すとき、どの程度まで流せばいいのかいつも迷ってしまうんですが、アスロングの説明書にはその点も詳しく書かれていました。

「すすいでいる手がヌルつかなくなるまで」とのこと。

割と早いうちにヌルつかなくなるので、ここはすすぎ過ぎに注意した方がよさそうですね。

 

アスロングで髪はサラサラになった?頭皮臭は?

 

さて、ひと手間もふた手間もかけてしっかりトリートメントしたので、髪がどんな仕上がりになるのか楽しみです♪

ドライヤーで乾かしていくと・・・

 

あれ?なんだか髪が軽くなったような気がする。これってノンシリコンだから?

軽くなった感じがするのに、しっとり感があるんです。

するんとした手触りで、自分の髪を何度もさわりたくなります^^

あれ、わたしってこんなにツヤ髪だっけ?みたいな。

 

ちなみにわたしはパーマをかけているので、基本パサついてます( ̄∀ ̄;)

乾かしてそのままの状態ではモサッとしてとても人前には出られないので、スタイリング剤でちゃんとウェーブを出すか、面倒なときは1つに結んでごまかしてます。

 

ところが、アスロングのシャンプーとトリートメントを使った後は、パサつきやモサッと感がなくなって、スルンとしてるんです!

アスロング使用後

一瞬、パーマがとれた!?って思ってしまったんですが、ツヤのあるゆるいウェーブに毛先がくるんとなって、まるでヘアアイロンで巻き髪を作ったかのようにいい感じ・:*:・(*´∀`*)

 

スタイリング無しでこのまま外出できちゃうレベルです。

 

口コミで、くせっ毛の人が「縮毛矯正に通う頻度が少なくなる」みたいなことを書いてたけど、なるほどと納得。

 

わたしの場合、このままアスロングを使い続けるとパーマがとれてしまうのか、それともスルンとした巻き髪風のいい感じが保たれるのか、ちょっとわからないけど、くせっ毛で悩んでる人には最適だろうなって思いました。

ストレートヘアの人にももちろん最適ですね。

 

ちょっとお値段高めではありますが、サロンのトリートメントに通って美髪を維持するのと比べたらずっと経済的だし、自宅でワンランク上のヘアケアをしたい人は試してみる価値ありますよ♪

 

 

頭皮の臭いについては、実はこちらの頭皮用美容液を使ってかなり改善されて、翌日の夜までまったく臭わない状態になっていたので、今回アスロングのシャンプーにニオイ解消効果があるかどうかは検証できませんでした。

こちらの記事もオススメ

本当に頭皮臭が消えた! 頭の臭いケア(女性用)ランキングBEST3

第1位 クリアハーブミスト(頭皮用美容液)

  緊急ならコレ!即効性を感じた人89.5% (・o・)!

  朝晩2回、ミストを吹きつけ軽くマッサージするだけ

  シャンプーは変えなくてOK

  外出先で頭皮用の消臭スプレーとしても使えるヨ♪

 
1日目はどうだった?2ヵ月使ってどうなった?
⇒クリアハーブミストの徹底レビューを見に行く!

 

第2位 キュアラフィ(シャンプー)

  満足度93.5%!!

  「神」「救世主」「これなしでは生きていけない」というレビューがずらり

  皮脂の分泌をおちつかせるために3ヶ月は使い続けて♪

  定期購入なら1日あたり155円~

 
⇒徹底比較!キュアラフィとクリアハーブミスト、頭皮臭に効果があるのはどっち?

 

第3位 ハーブガーデン
(シャンプー&コンディショナー)

  上質なアミノ酸シャンプーです♪

  定期購入なら1日あたり70円

これだけではガンコな頭皮臭は消えないけど、1位のクリアハーブミストと合わせて使うシャンプーとしてはオススメ♪

コメントを残す